現在書店等で入手可能な書籍です

(表紙をクリックするとamazon.co.jpにリンクします)



こちらでご購入できます → 

〈本書の内容〉


身体感覚を甦らせよう

 野口体操前史 − 創始者野口三千三の足跡を追って

 野口体操と三島由紀夫 − 時代とともに変わる身体観


からだをほぐす − 野口体操とは
 野口体操の身体観

「重さ」と「はずみ」と「筋力」と

 液体的な動きた − とえばゲルの状態へ

 自然は矛盾することを内包する

 力を抜きながらストレッチをすることの意味

 鞭とハンマー

 曲線と直線

 呼吸の問題

「ほぐすことの意味」− 「梃子」と「振り子」を中心に
 立つことを逆さにしてみたら − 逆立ち


からだをうごかしてみよう
 上体のぶら下げ − 動きの手ほどき、からだのほどき
 腕まわし

 腰まわし・胸まわし

 波の動き

 尻たたき・胸つけ

 おへそのまたたき

 やすらぎの動き・真の動き・ひれ伏す動き

 ヨガの逆立ち

 すべる動き

 腕たてバウンド

 四股

 しゃがんで立つ

「尻あるき」差異の感覚 − からだのなかを分ける

 からだをうごかしてみよう


三途の川を歩いて渡る − あとがきにかえて


羽鳥操 著
野口体操・マッサージから始める
(筑摩書房)

野口三千三 著
野口体操・おもさに貞く
(春秋社)
野口三千三 著
野口体操・からだに貞く
(春秋社)
野口三千三 著
野口体操・おもさに貞く
(春秋社)
羽鳥操 著
野口体操・感覚こそ力
(春秋社)


野口三千三・養老孟司・羽鳥操 共著
アーカイブス・野口体操
(春秋社)
羽鳥操 著
野口体操・ことばに貞く
(春秋社)
羽鳥操 著
野口体操入門
(岩波書店)
羽鳥操・松尾哲矢 共著
身体感覚をひらく
(岩波書店)